犬の施術

犬の施術だった。3年目にして、自分から膝に乗って来たので感動した。これまでは嫌がるのをなだめすかして施術していた。鼠蹊ヘルニアだったが、ヘルニア部を押さえたまま、腹部の固い部位を押さえるとヘルニアが引っ込んでいく。

人間のお腹でも、負担の掛かっている場位は固くて圧痛がある。それを取ると、お腹の調子が良くなる。

ただ、お腹がとにかく柔らかければ良いのかというと、そうではない。フニャフニャに柔らかくて力が抜けているという状態もある。状態としては、固いよりも更に良くない。多くの場合、神経性の内臓の疲れなので、頭部を調整すると力が入る様になる。

或いは、栄養失調でお腹の力が抜ける事もあるのだが、高齢出産に多いケースだ。授乳で栄養不足になる為で、栄養を取る事をお薦めする。豚肉が良いです。産後の抜け毛も減るので、これは割と評判が良い。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。