体が凝ると太りやすい

2ヶ月ほど前からダイエットをしていた。痩せ続けているので、100日後に太る俺にはならずに済みそうだ。体力が戻って来たので、睡眠時間が自然と減った。

最初に成果が出たらおもしろくなって、途中から色んな方法を試したのだが、むしろ方法は何でも良くて、とにかく体が凝っていると太りやすい事が体感出来た。代謝が落ちるせいだろうか。

特に、お腹と背中の凝りを取ると結果が出やすい。猫のポーズ、背屈、整体の食べ過ぎ体操、等で体を柔らかくした後で活元運動を続けている。

自分のベスト体重は分かっていて、もう随分とご無沙汰ではあるのだが63kgだ。ベスト体重というのはおもしろいもので、そこから1kgでも増えると急に体の動きが鈍くなる。20代の半ばまでは工事現場で働いていて、セメント袋を担いで階段を駆け上がっても平気だった。

現在はその頃に比べて筋肉がつき過ぎているので、もしかしたら、ベスト体重は変わっているかもしれない。これは痩せながら検証したい。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。