BLOG

空手をやっていると、自分の突きの威力が強くなると、別に腹筋をした訳でもないのに、人に突かれても軽く感じる様になる。同様に、自分の突きが速くなると、人の突きを遅く感じ出す。

この現象は、人間の認知の仕組みから起こるのであって、つまり、発信出来る事は受信も出来るんじゃないのか、というのが自分の疑問である。

だから、例えば、英語学習では聴き流しブームがあったけれど、むしろ、話せたら聴こえるんじゃないだろうか?という関心がある。

じゃあ、書けたら読めるんじゃないの?という訳で、英語のブログを始めた。難しい文章はまだまだ書けないので、かえって素直に書けるのが楽しいかもしれない。何時迄続くのかは分からないけれど。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。