平清盛

先週から泌尿器系のトラブルと腰痛のご相談が続いた。

季節外れなので戸惑っていたのだが、火照るというご相談があって気がついた。

原因は湿度の高さだ。湿気で腎が疲れる為にそうしたトラブルが出る。やたらに鼻水が垂れるというのも湿度が要因。

対処は簡単で、除湿をすると良い。エアコンの除湿を使用すると冷えとトレードの関係になるが、湿度を優先した方がマシだ。

近年、気候が安定している年の方が少ないのだが、今頃になって腋下リンパの流れが滞る方も多い。通常は1月末か2月上旬に使う手技を使う機会がある。腋下リンパは肩甲骨を剥がす様に刺激しておくと、リンパの詰まりが流れやすい。

また、蚊をほとんど一年中見る様になった。若い頃は裸で寝ていても吸われないのがご自慢だったのだが、近頃はよく吸われる。

蚊は人間の出す二酸化炭素や臭い、熱に反応して寄って来るというのだが、どれに反応しているのかはあまり考えたくはないな。

虫挿されには上腕にあるリンパ結節、通称、化膿活点を押さえると腫れが引くので、蚊に刺された時にも有効なのだが、事前に押さえておくと体液循環が促進されて、蚊避けになるかもしれない。

そういえば、平清盛の死因は、夏場の高熱などの当時の記録を根拠に、マラリアだったのではないかと言われている。そのうちに、日本でマラリアを見る様になったりしてね。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。