シワと後頭部と睡眠の関係

美男美女の条件は、後頭部が締まっている事かもしれない。

自由が丘の焼き鳥屋の女将さんを眺めていたら、後ろ髪をキツくまとめている。それで気がついた。後頭部を調整したら、シワが取れるのではないか?

やってみたら、確かにそうだった。後頭部に力が出ると、端的に顔面の皮膚が後ろへ引っ張られて、顔のシワは消え、肌に張りが出る。調整の前後で頬の皮膚をつまむと、タルミが減っている事が確認出来る。

従来はリフトアップの為の工夫として、頬骨の調整などを行っていたのだが、やってみると後頭部を調整する方が効率は良い。昨年の最終営業日にはリフトアップの依頼が続いたので、早速やってみたのだが良い感じだ。

手技なので、製薬会社が悔しがるくらいに製品化は早いし、心臓外科医がこなせないくらいの数の臨床経験を積める。

同時に、後頭部は睡眠の場所なので、睡眠不足がシワの要因になる事も分かる。睡眠不足になると、後頭部は固く強張るのだ。逆に、寝過ぎると後頭部はタルむ。

お肌の為には適度な睡眠が必要だというありきたりの結論に落ち着いてしまった。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。