10年ぶりくらいにスニーカーを買った。最近の製品は靴の前の方を少し上げるのが流行りらしい。指先が上がるので、足が出やすくなるとの説明があった。

アディダスもナイキも幅が細くて、足指が窮屈に感じられた。この数年、ビルケンシュトック のギルフォードしか履かないのだが、先が丸くて楽なのだ。近い物を求めて、ニューバランスを買った。

ところで、姿勢について尋ねられる事があるのだが、これが困るのだ。そんなに簡単ではないからだ。教えたところで、すぐには身につかない。背中を伸ばす様にご案内をしようものなら、反り腰になって痛めるといった具合である。

それよりは、道具に頼ったら良い。ウチで売りつけたりはしないから。

靴は体に合った物を用意すれば良いし、高性能の椅子を買ったら良い。腰痛になりやすい人は、ベルトを少しキツめに巻くのがお薦め。腹圧が掛かって、体が安定しやすい。衣服も体の一部なのだ。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。