先週から今週

ここのところ、開閉する度に脱輪する窓が気がかりだった。不動産屋に連絡をしようかと考えたが、時節柄すぐに直らないかもしれない。サッシをよく見たら、レール部分がボコボコに歪んでいる。サンドペーパーで磨いたらなんとかなるんじゃないかと見当をつけたのだが、冴えていた。金槌でレールの形を整えてサンドペーパーで磨いたら、窓はスムーズに開閉する様になった。

今週、冴えていなかったのは、銀行通帳を失くしたと勘違いをして大騒ぎをした事。銀行に連絡して通帳を止め、次に警察に問い合わせた。 ATMに忘れたと思い込んでいたのだが、届け出もなくて途方に暮れて現実逃避に図書館から借りた本を手に取ったら、本の間に挟まっていた。鞄の中でそうしてしまったらしい。

今週、研究していたのはお腹の蠕動運動を促進する方法。未調査だが、本当にどうしようもないケースでは、これが切り口になるかもしれない。内臓の元気がない場合、骨格を矯正しようが何をしようが、効果はその場限りで保たない。彼も彼女もあの人もこの人も、これで少しはマシになるだろうか。

先日、シミを取る施術をしたら、結果が良かったという報告が上がって来た。実際に見たら、確かに薄くなっていた。シミの面積と厚みが改善傾向。しかし、シミ取りなどの肌の調整は難しくて、効果の個人差が大きい。相手の内臓のコンディションに成績が左右されやすいからだ。例えば、年配の方の大きいシミには無力だ。現状、表看板にはならない。 また、肝斑には割と反応が良い。連星型の首イボはそんなに難しくない。眼の周りに出来る脂肪粒は、自分のはすぐに取れたが、人にやっても上手くいかなかった。成績が上がれば、それこそビルが建つだろう。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。