ギャンブル

火曜日が定休日なので、今日は土曜日気分だ。

『オールドクロウ』というバーボンを飲んでいる。飲み口が柔らかくて、翌日に残らない。海兵隊員の未亡人から貰ったというと急に艶っぽい話になるのだが、お裾分けして貰っただけで面識はない。

バーボンは米独立戦争をきっかけにアメリカで誕生した酒だそうな。当時、ウィスキーやブランデーは敵国のものだから、飲まないという事だったらしい。

さて、酔っ払った頭で、どの株を買おうかなんて事を考えている。これまで一度も買った事はないのだが、今買わないで何時買うのだろうか。

基本的に、ギャンブルはしない。パチンコの経験はないし、マカオのカジノでは最も掛け金の低い台に座って、5千円勝ったらそのまま引き揚げて来たくらいのチキンだ。それに、腕が上がれば、その他の全ては後から付いて来るというシンプルなルールはそのままにしておきたい。

しかし、これはギャンブル性は低いかもしれない。3年ほど塩漬けにするつもりで、潰れない企業を当てれば良い。 やはり経団連加盟企業で、潰れそうになったら公的資金が投入されそうな会社だろうか。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。