歯列の調整

歯全体が斜めになっているのを真っ直ぐにしてほしいという依頼。 上下の歯列の間に隙間があり、上の歯列が前に出た様になっている。 確かに、斜めに見える。

それまでにも同じ方から、数回頼まれていたのだが、そんな事は出来ませんとお断りしていた依頼だった。実は、出歯を変えるテクニックはあるのだが、歯列全体というのはノウハウがなかった。

しかし、若い頃は斜めではなかったと繰り返しおっしゃるものだから、今回、取り組んでみた。

どうしたものだろうかとウンウン唸っていたのだが、体を調べると上部頸椎の捻れが顕著。そこを調整したら、上下の歯列の隙間が少なくなった。やってみるものだ。

鏡で見てもらったら、まだ右の歯列が斜めだとおっしゃるので、頸椎を再確認したら、頸椎2番が右にやや捻れ気味。それを調整したらピタっと隙間が少なくなった。どうですか見てくださいと、ちょっとドヤってしまった。

ただ、臨床例がまだ一例しかないので、今回の調整に普遍性があるのかは分からない。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。