はじめに

浜田貫太郎

1980年生まれ。石川県金沢市出身。

少年時代は多動症気味の学習障害児だったが、水泳を始めてから落ち着いた経験を持つ。それをきっかけにして、身体と意識の相関関係に興味を持ち、ヨガや気功などの健康法の関連書籍を読み漁る中で、野口晴哉氏の著作に触れる。大学進学の為の上京を機に、野口整体を伝える整体協会(社)に入門。8年間の修業を経て、2008年、自由ヶ丘で浜田整体を開業。

著書に『臨床家のための整体操法入門』。共著に『息覚 呼吸から《我が唯一の望み》へ』。雑誌への寄稿にマキノ出版『安心』、たにぐち書店『手技療法』

ごあいさつ

整体は手を使って体を整える手技療法です。体のバランスを調べて、症状を改善する為の施術をします。また、施術では整体は勿論ですが、食生活や姿勢などを検討して、どうすれば体が楽になるのかを提案させて頂く場合もあります。

体が楽になると、気持ちも楽になります。イライラしている時には頭であれこれと考えるよりも、深呼吸をする方が落ち着きます。体を整えることで、みなさんの毎日の生活がもっと楽しいものになればと願っております。

浜田整体院長 浜田貫太郎


著作・寄稿

『整体操法入門』  浜田貫太郎/著

たにぐち書店/刊行
定価:3,000円(税別)
ISBN:978-4-86129-071-8

手技療法の教本です。

『息覚から《我が唯一の望み》へ』  小椋孝子・浜田貫太郎/著


幻冬舎ルネッサンス/刊行
定価:800円(税別)
ISBN:978-4-344-91915-0

言語学者の小椋孝子先生との共著。

『手技療法』

たにぐち書店/刊行

  • 2008.9月号
  • 2009.3月号

『安心』

マキノ出版/刊

  • 2014.6月号 8月号 10月号
  • 2015.1月号
  • 2016.2月号 9月号 11月号
  • 2017.8月号  10月号  11月号
  • 2019.8月号

マキノ出版 ムックシリーズ記事収録

  • 『強い血管をつくるNo.1療法』
  • 『くびの激痛しびれがピタリと消える自己療法』
  • 『老眼近視は5分でよくなる』
  • 『腰の激痛をなおすNo.1療法』
  • 『血管が10歳若返るNp.1療法』
  • 『歯周病を自分で治す最強療法』
  • 『誤嚥性肺炎を自力で撃退するNo.1療法』
  • 『慢性不眠が薬に頼らず楽治る最強療法』