股関節

この半年くらいの間、股関節の調整に手の親指を使っている。とりあえず効くので、メカニズムがよく分からないまま行っていたのだが、最近、自分の左股関節がおかしくなった。

マニュアル的には、右股関節は肝、左は心の影響を怪しむ。親指を見たら、血圧のツボが分厚い。これは血圧の絡みで股関節に影響が出ているのだろうか。今日は休みなので、これを検証して過ごしたい。

ちまちまピースを埋めていく作業が好きだ。最近、おもしろいのはツボの組み合わせだ。一箇所では効果が出ないのに、二箇所を組み合わせると、急にお肌にハリが出るツボの組み合わせを見つけた。

色々試してみると、お肌のツヤとハリ、キメはそれぞれ調整法が異なる事も分かる。キメが課題だ。これは汗腺を閉じたら良いのだろうか。開く方は夏場によく使うのだが。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。