黒田清隆3

深夜の妙なテンションで日本刀を買った。翌朝に頭を抱えて、買取査定に出したら、半額なので唸ってしまった。

光物に慣れておく必要は感じていたので、前から買うつもりではあったのだ。武術と格闘技の違いを問うならば、それは刃物だろう。素手同士なら、それは格闘技の方が合理的なのだ。しかし、例えば、総合格闘技的なタックルも相手が鉛筆一本持っていたら、なかなか出来ないだろう。刺されてしまう。

チョイスは不味かった。拵もない様な脇差を買ってどうするのだろうか。試し切りにも使えないではないか。しょうがないので、同好の士に見せびらかして遊んでいるのだが、どんな整体院だ。

先日、初回さんで興味があるという人がいたので、見せたら喜んでくれて、来月もお願いしますとご予約を取って帰っていかれた。初めて役に立った訳である。人は斬らぬ、心を斬るのだと内心ほざいたとかほざかなかったとか。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。