背中が丸くなる

背中の丸くなった高齢者の方への施術が続いた。度合が強いと、うつ伏せの姿勢になれない。

施術では、以前から腎を刺激していたのだが、効果はイマイチ。これは圧迫骨折には良いのだが。

最近、ふと思いついて、呼吸器を刺激する様になった。イメージはアレだ。海の家に置いてある大きな風船。空気を入れると立っていくのだが、人体もそんな感じ。

息を吸うと、胸郭が拡がって上体が起きるので、吸気が増える様に調整する。呼吸器のツボを押さえて、横隔膜を柔らかくする。すると、息を吸う度に背中の曲がりが伸びて行く。

これは効果があった。筋力で体を支えるよりも楽なところが画期的ではないか。後は保ちが課題だ。深呼吸をご案内しているので、家でもやって頂きたいところだ。

症状の背景を考えると、パニック障害では息が吸えなくなるけれど、背中が曲がる様な場合にも、呼吸器の働きに問題が出る様な神経の過緊張があるのかもしれない。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。