胃腸炎

相変わらず胃腸炎が流行っている。11月くらいから続いているのだが、寒暖差のせいだろう。11月に蚊を見たくらいなので、今年の天気は妙だ。

異常気象については、建設業界では原発が停まって火力発電が稼働しているせいだと言われているそうな。メディアに載らないくらいなので、難しい問題だ。

さて、この胃腸炎は性質が悪くて、腰痛や喉の痛み、咳に化けたり、酷い風邪になる場合もある。

体を調べると、お臍の右側が固いのが特徴。先日、 梁川先生 ご一行と小原先生がお越しだったが、梁川先生も同じ事を言っていて、 胃だと鳩尾辺りの左側が固くなりそうなものだが不思議ですよねと話したものだ。

胃自体は拡がって、胃酸過多気味に見える。それで食欲が出やすいのだが、これが罠だ。そのまま食べると体調を崩しやすい。

特に、香辛料の強いもの、脂っこいものは避けた方が良い。例えば、麻婆豆腐を食べたら、体調が悪化しやすい。今の時期は消化の良いものを食べておくのが無難だ。

お腹の調子の悪さに無自覚な人も多いのだが、試しに触ってみたらどうだろうか。今は本当に固い人が多い。

投稿者: hamadakantaro

浜田貫太郎。浜田整体院長。著書に『臨床家のための整体操法入門』たにぐち書店。共著に『息覚』幻冬舎ルネッサンス。寄稿に『安心』マキノ出版。『手技療法』たにぐち書店。