推薦図書

『整体入門』 野口晴哉/著

活元運動、愉氣、体癖、整体体操など、整体のコンセプトを解説した一冊。これを読めば、整体の世界への最初の一歩を踏み入れる事になります。身体論を超えて、文明論の射程を持った一冊。

『気の威力』 藤平光一/著

合気道の先生が、人は心で体をコントロールしているという事を分かりやすく解説しています。心身を統一すると、体は本来のパフォーマンスを発揮します。体の邪魔をしているのは自分の心だと反省をします。

『インナーゲーム』 ティモシー・ガルウェイ/著

一流テニスプレイヤーのフォームを分析すると、共通点がないという事が分かった。では、どのあたりに上達の秘訣はあるのか?著者は心の内面で行われる「インナーゲーム」に着目します。

『スーパーボディを読む』 伊藤昇/著

シンプルな体操ですが、やってみると難しいことが分かります。胴体はなかなか思う様には動きません。逆に、胴体が動く様になると、どれほど自分の可能性が拡がるのかワクワクします。